top of page
【TVCM第二弾】WITHDOM Group(ウィズホーム) 「ひえぐまくん引っ越し編」
00:31
ウィズホームの失敗しない家づくりTV

【TVCM第二弾】WITHDOM Group(ウィズホーム) 「ひえぐまくん引っ越し編」

#TVCM #WITHDOMGroup #withhome オリジナルキャラクター「ひえぐまくん」を起用したTVCM第二弾。 北海道から福岡に引っ越してきたひえぐまくんの日常を表現しました。 大好きな父さん、妹と別れ、北海道から福岡へ引っ越すひえぐまくん。 もう冬眠しなくていい!いざ南国へ!と涙をこらえ意気揚々と向かうが・・・ TVCM第二弾を是非お楽しみください。 ▼TVCM放送情報 1月5日~毎週金曜日 KBC 羽鳥のモーニングショー RKB THE TIME, ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  新築を検討される方のお問い合わせはこちら ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼公式LINEにてお問い合わせ受付中!  友達追加でwithHOMEの施工事例電子ブックプレゼント!  https://phoneappli-liner.net/line/login?state=-00D5g00000I3Fs5-anslut_zoitd5j2vu ▼ご来場1万円キャンペーン実施中!  スタジオ見学+完成見学会対象  WEBの事前予約でAmazonギフトカード1万円プレゼント中!  https://withhome.co.jp/model/ ▼施工対応エリア  福岡県・熊本県・兵庫県・大阪府・愛知県・岐阜県・千葉県・埼玉県  全国拡大中!まずは下記URLよりお問い合わせください。  https://withhome.co.jp/contact/ with HOME https://withhome.co.jp/ WITHDOM建築設計 https://withdom-architect.jp/ with不動産 https://www.with-f.jp/ 公式Instagram https://www.instagram.com/withhome_/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  住宅会社様からのお問い合わせはこちら ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【住宅会社様向け】YouTubeコンサルティング事業 https://withhome.co.jp/youtube-consulting/ 【住宅会社様向け】経営コンサルティング事業 https://withdom-group.jp/management-consulting 【住宅会社様向け】人材紹介事業 https://www.withagent-job.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ウィズホームは「超」高気密高断熱とパッシブ設計をあわせた、本当に快適で豊かな暮らしを実現する住まいをご提案しています。 一生住む家だからこそ、自分の希望を叶えてくれる会社に頼みたい。 それがお施主様の願いでもあり、私たちwith HOMEの注文住宅で一番大切にしている想いです。 with HOMEでは、「HEAT20 G2グレード・BELS申請・全館空調・気密測定・耐震等級3・制震ダンパー」が全棟標準仕様。 ですが、そこにどんな価値があるのかピンとこない方もいると思います。 私たちは、先々の人生を考えると高性能住宅にこだわることで得られるものは計り知れないと考えます。 外気温に関わらず、家のどこにいても温度が快適な家に住んでほしい。 絶対にこないととは言えない震災から家族をまもる家にしてほしい。 住宅の性能を測定してしっかりと明示しているのは、私たちのこだわりなのです。 新築一戸建てをお考えなら、ご希望を120%叶える自由設計の注文住宅with HOMEへ。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ #詳細やお問い合わせは動画下の説明欄記載のフォームより #失敗しない家づくりノウハウ配信中 #住宅業界の最新情報をお届けします #平屋 #ウィズホーム #ルームツアー
KBCのクリスマス 第5話「京菱家のクリスマス」篇
01:52
KBC九州朝日放送

KBCのクリスマス 第5話「京菱家のクリスマス」篇

ドラマCM KBCのクリスマス 第1話「健太のお手紙」 https://youtu.be/dzyv1kCsPOo?si=25V3pGKyxUCRVuGw 第2話「お母さんもサプライズ https://youtu.be/JWIJEsO-LfY?si=nswQncLTmcolaUjH 第3話「お姉ちゃんは受験生」https://youtu.be/dFLkXzIuW7g?si=1wfR1Ssf1tykAqat 第4話「ケーキ係のお父さん」https://youtu.be/67Ch8Zt-ZYg?si=Md1kEqq7L3Q76GyN ひろがれ、ユニー クリスマス! クリスマスの足音が近づく初冬の福岡を舞台に、 ユニークなクリスマスに想いを馳せる、家族の物語。 子どもから大人まで、どんな人にもそれぞれの過ごし方があるクリスマス。 その準備の過程にも、それぞれの物語があります。 「サンタが100人!?」をテーマに 「京菱(けいびし)家」の家族4人それぞれのクリスマスへの想いを描きます。 また、本映像を彩る楽曲は 福岡出身のサウンドアーティスト・清川進也さんが制作しています。 ▼KBCブランドコンセプト『つくろう、ユニークな未来。』 KBCは福岡・佐賀のユニークさを、さらに伸ばしていける存在を目指しています。 その一環として「KBC 70th Anniversary FESTA de SANTA」を開催いたします。 (企画・運営:株式会社Mr.Weihnachtsmann) 100体を越えるサンタたちが、会場でみなさんを出迎えます。 “世界で一番サンタに出会える”ユニークな場所を通して、 新しい福岡の冬の楽しみを提供していきます。 ▶KBC 70th Anniversary FESTA de SANTA → https://kbc.co.jp/festa-de-santa/ ▶KBCグループブランドページ → https://kbc.co.jp/brand/
KBCのクリスマス 第4話「ケーキ係のお父さん」篇
01:01
KBCのクリスマス 第3話「お姉ちゃんは受験生」篇
01:24
KBCのクリスマス 第2話「お母さんもサプライズ」篇
01:14
KBCのクリスマス 第1話「健太のお手紙」篇
01:04
Hakatagi Grand Hyuri 202305 PV ハカタギ グランヒューリ 2023年PV 福岡市博多区 結婚式場 平原綾香が歌うテーマソング「Wedding Day」
02:52
THE STRINGS HAKATA〜ザストリングス博多〜

Hakatagi Grand Hyuri 202305 PV ハカタギ グランヒューリ 2023年PV 福岡市博多区 結婚式場 平原綾香が歌うテーマソング「Wedding Day」

ハカタギ グランヒューリは、福岡県博多市にある結婚式場です。 博多駅直結「KITTE博多11階」(OIOI上層)抜群のアクセスです! 結婚式・ウェディング・ブライダルのゲストファーストで結婚式を叶えたい二人のための会場です。 着席210名様までご利用いただけるバンケットを始めとした3つのバンケットと、120名様までチャペルを併設しております。 福岡博多ウェディング最大級の開放的な空間で、想いが集う時をお手伝い致します。 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9−1 KITTE博多 11F お電話でのお問い合わせは、092-481-0850まで ブライダルフェアへのご予約は → https://wedding-hakata.strings-group.jp/fair 【公式】HP:https://wedding-hakata.strings-group.jp/  【公式】TikTok:https://www.tiktok.com/@thestringshakata?_t=8jI0LA8JOiH&_r=1 【公式】Instagram:https://www.instagram.com/strings.hakata?igsh=NHN4cWEwaG1icXIy&utm_source=qr 【公式】Twitter:https://x.com/kitte11358107?s=21&t=AMbn57DYH434VBBaTKimRA 【公式】facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100092605467363 【 PVストーリー】 「ハカタギ グランヒューリ」だから叶う、新郎新婦はもちろん、ゲストにとっても記憶に残る “ゲストファーストウェディング” を、CMにも出演する平原綾香歌唱のテーマソング「Wedding Day」にのせて表現。 新郎役は別府由来さん、新婦役は三浦杏花さんが熱演。またゲスト役には福岡ダイエーホークス・福岡ソフトバンクで活躍した “平成唯一の三冠王” 松中信彦さんとその妻であるフリーキャスターの松中恵子さん、また地元福岡で活躍する芸人のマサルさんと、地元愛が溢れる豪華キャストが脇を固める。 同時に「ハカタギ グランヒューリ」HPで公開されるPVでは「ハカタギ グランヒューリ」の名称の由来にもなった “ハガキ” を連想させる手書きの文字で、式当日だけでなく、一生に一度のハレの日を迎えるまでに至る新郎新婦のストーリーを描く。
【忘れられない】Short Film  監督:橘 潤樹
21:21
Tachibana Film

【忘れられない】Short Film 監督:橘 潤樹

世界10ヵ国以上の映画祭にて受賞、ノミネートしました。 「人生は何を大切に生きると幸せになれるのだろう。」 という着想から生まれた短編映画です。 あらすじ 福岡県を舞台とした、弟の真司と兄恭介の物語。 刑務所に服役中の兄の恭介がいる。 真司は恭介の犯罪のせいで、人生を狂わされていた。 中学生の頃から二人暮らしで生活をしており二人は仲が良く、 真司にとって恭介は親のような存在だった。 二人の未来を葛藤してどう生きてるのか物語 兄が出所目前になった時に、兄との関係性をどうするべきなのか葛藤する真司。 離れていく婚約者、兄との縁を切った母、過去の兄を知る人達、そして犯罪の真実。 取り巻く環境の中で真司は、意思を越えた心のつながりに気づいていく。 テーマを「つながり」そして裏テーマを「記憶」にしました。 人は生きるうえで、大切な人間がいない人生こそが最も不幸な事なのではないか。 もしも大切な人間が社会的には関わるべきではない状況に陥ったとしたら。 誰もがおこるべき事かもしれません。 損得勘定でその人を切り捨てる事もできるかもしれません。 でも心の奥底に消せない忘れることのできない感情の記憶をもしも持っているのなら、大切にして欲しい。 忘れたくても記憶から消えてくれないのです。 それだけ、あなたの人生に大きな影響を与えており、忘れようと自分で思っても脳から消えない意志を超越した存在なのです。 そんな想いを大切に生きることができたら、または、気づく事ができたら。 人は幸せに近づけるかもしれない。 そんな想いを込めました。 世界10ヵ国以上の映画祭にて受賞評価をいたただました。 以下映画祭↓ ■ASIAN CINEMATOGRAPHY AWARDSにて 最高賞を含む3部門を受賞 Best Film of the Month・Best Asian Short Film・Best Short Film ■Halicarnassus Film Festivalにて最高賞 Best Short Film ■Cannes Indies Cinema Festivalにて Best Script受賞 ■2021ARFFベルリン//国際賞  Best cinematography受賞 ■Shanghai Short Film Festival Best Actor受賞 ■China BeiJing Film Festival Best Actor受賞 ■門真国際映画祭  優秀作品賞受賞 ■セレクション_ファイナリスト_ノミニーの映画祭 Venice Shorts Seoul Webfest Anatolia International Film Festival Kuala Lumpur International Film Festival in the Sky SHORT to the Point Short Drama ‒ Official Selection Pune Short Film Festival International Moving Film Festival Hong Kong International Short Film Festival Tokyo International Short Film Festival SHINJUKU WORLD FESTIVAL 知多半島映画祭 夜空と交差する森の映画祭 神戸インディペンデント映画祭 Staff list CAST Taro Nakatani Sena Nishitani/Norihiko Endo/Koji Okuda/Chiona Okuni/Miku Okayama/Banjo/Kiwami Fukuzawa Produced by Ryosuke Yamashita/Akiyoshi Ohkuma Written and Directed junki Tachibana Music Composed by Hiroki Saito /Hiroto Fukuyama Director of Photography Masaki Imanishi Lighting Designer Shoji Sato Editor Yusuke Yamamura Colorist Jinya Shibayama Visual Effect Mizuki Ohshima Mixer, Recording & Sound Effects Hiroto Fukuyama Stylist Keisuke Ueno Hair stylist & Makeup Artist Natsumi Sato Location Coordinator Noriko Hisadomi Casting Masumi Aikawa Art Direction Kazunori Goto Assistant Directors Shojiro Yamamoto/Kotaro Shibata/Keisuke Tsuji Camera Assistants Yuta Miyazaki /Keita Tanoue /Yuki Shimizu /Junji Tsuneyoshi/daiki Himeno Gaffer Yuto Nakashima/Shohei Kajiwara Production Assistant Kazuya Wada/Miki Cho/Takashi Murakami/Shuhei Matsuo ■お問い合わせ Facebook https://www.facebook.com/junnki.tachibana/ instagram https://www.instagram.com/junki_tachibana/?hl=ja The film has won awards and nominations at film festivals in over 10 countries. The film was inspired by the question, "What do we value in life that makes us happy? This film was inspired by the question, "What is the most important thing in life? Synopsis The story of Shinji and Kyosuke is set in Fukuoka Prefecture. Shinji has an older brother Kyosuke who is in prison. Shinji's life has been ruined because of Kyosuke's crimes. They have been living together since junior high school, and they are very close. Kyosuke was like a parent to Shinji. It's a story of two people struggling with their future and how they live it. When his brother is about to be released from prison, Shinji struggles with what to do about his relationship with his brother. His fiancée is moving away from him, his mother has cut ties with him, people who know his brother from the past, and the truth about the crime. In the midst of this environment, Shinji realizes that his heart is connected beyond his will. I chose "connection" as the theme and "memory" as the underlying theme. I believe that the most unfortunate thing in life is the absence of important people. What if someone you care about falls into a situation that they should not be involved in socially? Maybe that's what everyone should do. You may be able to cut that person off based on profit and loss. But if you have a memory of a feeling that you can't erase deep down, a feeling that you can't forget, I want you to cherish it. Even if you want to forget them, they won't disappear from your memory. They have such a great impact on your life that they transcend your will and cannot be erased from your brain even if you try to forget them. If you can live with such thoughts, or if you can realize them. If we can live with such thoughts, or realize them, we may be able to come closer to happiness. That's the idea behind this piece.
【予告編】映画『15歳の小説』15 Year old Novel
01:05
SAGA SHORT FILM

【予告編】映画『15歳の小説』15 Year old Novel

映画『15歳の小説』 【15歳の小説・あらすじ】両親の離婚で祖父が暮らす田舎の集落に引っ越して来た中学3年生の比凪。比凪は10歳の時に父親の不倫現場を夢で見てしまい、それが現実だった事のショックと、両親の離婚原因を自分が作った事で二重に苦しんでいた。そんな最中、静かな集落で同級生が殺される事件が起こる。そして比凪は、またも夢の中で事件と対峙する事となる。毎朝迎えに来る絵麻。プリントを届けに来る智子。「毎晩、誰かに追いかけられる夢を見るんだって」 事件以来、学校を休む比凪に批判的になったり、同情したりしながらも 心を通わせて行く少女たち。そして夢の中の出来事を小説に書き進める比凪が、犯人の正体に辿り着いた時、絵麻がいなくなってしまう。 [出演]愛純百葉 竹下愛咲美 庄司琴音 福澤 究 中里ゆみ 中尾新吾 [監督・脚本・編集]江口寛武 [撮影・照明]村中飛公 江口寛武 [録音]流合マキ 中里ゆみ [制作]WAKO HYUGA.E [スチール]中村幸志朗 奥 勝浩 [ヘアメイク]庄司啓子 [演技指導協力]福澤 究 [脚本制作協力]流合マキ [機材協力]TOY FILM [ロケ協力]株式会社サライ [製作協力]Office Sun9 (株) A-LIGHT OKU STUDIO CGEinc. ACALINO PRODUCTION TOKIWA WRITERS CLUB [企画・製作]SAGA SHORT FILM 映画『15歳の小説』詳細はこちら→ https://sagashortfilm.themedia.jp/pages/6293679/static
bottom of page