福澤 究

 

出身:福岡県飯塚市

 

血液型:A型

 

趣味:ゴルフ

         映画鑑賞

           ゲーム

身長:174cm

 

 ふくざわ      きわみ

 

  office-SUN9

          代表

福澤 究

 FUKUZAWA KIWAMI

【office・Sun9】代表・所属

【ワタナベエンターテインメント九州事業本部】 常任講師

【テアトルアカデミー】 常任講師

【カバーガールエンターテイメント】 常任講師

【その他数社のスクール】 臨時講師 

【フィルムチェインプロジェクト】役員

 

 

 プロ野球選手の兄の影響を受け、高校球児を経て卒業後、プロゴルファーの道を目指すも30歳で挫折。

 人生の失敗を糧に一念発起し、33歳から芸能の世界へと転身した異色の経歴の持ち主。

 2012年に「office・Sun9」を立ち上げ、CM、ドラマ、映画、舞台、モーションキャプチャー、ラジオドラマなど演技の幅を広げるべく、ジャンルを問わず数多くの作品に出演。

 演じた役は300キャラクターを超え、福岡の人気劇団ギンギラ太陽’sの代表作の一つ、舞台「チョコレーツ・オブ・チロリアン~十円チョコのカカオ魂~」では11役を好演。

 2012年以降からは「ギンギラ太陽’s」の客演としてほぼ全作品に出演。

 劇団ショーマンシップ「ノートルダム物語」では全国の子供たちに文化芸術を届ける舞台に参加し、100ステージを超える。

 その他、数多くの劇団に客演として招かれ、ステージ数は400以上、福岡を拠点に北は北海道から南は九州まで活動の場を広げる。

 福岡と釜山を結ぶ「HANARO Project」では海外公演に参加し釜山と福岡で好評を得る。

  

 

 

                                 

 2017年に鶴賀皇史朗が代表を務める「フィルムチェインプロジェクト」のモットーにある「役者の地産地消」に共感し参加。現在は役員に就任し、映像制作も精力的に行っている。

 またライフワークとして、「夢を応援する」をテーマに講師にも力を入れ、独自に開発した演技メソッドは高い評価を受け、未来を担う子供たちに「演技の楽しさとプロになる為の技術論」を提唱。

 その他office・Sun9のホームページにもある「人と社会と生活を演劇で結ぶ」を掲げ、NTT DOCOMOお客様クレーム応対研修に6年間従事した経験を活かし、演劇的な企業研修や一般の皆様にもレッスンの場を設けコミュニケーション能力の向上に努め「心が豊かになる」を永遠のテーマに社会貢献に励んでいる。

2020年4月時点の情報を掲載

  • Instagram Social Icon
  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

このサイトで使用している写真等全てのモノを無断でコピー、又は掲載を禁止します。

Copyright©2015 by office・サンきゅう/Kiwami-Fukuzawa